Interview

スペシャルインタビュー 翁安芸さん

翁安芸さん スペシャルインタビュー フリーランスPR

2016年に長女をご出産され、ソーシャライツとして活躍中の翁安芸さん。大人可愛い私服スタイリングが支持を集め、インスタグラムのフォロワーは7万人を超えるほどに。今年発売された初のスタイルブックは発売と同時にベストセラー入りし、大きな注目を集めました。日頃からフィジーウォーターをご愛飲いただいている翁安芸さんに、様々なお話をお伺いしました。

- インスタグラムのフォロワー数が7万人を超え、ファッション分野にとどまらずライフスタイルのインフルエンサーとしてご活躍されている翁安芸さん。まずは読者の方のために、現在のご活動内容について教えていただけますか?

翁安芸さん スペシャルインタビュー フリーランスPR1歳半の娘の育児に日々奮闘中ですが、その傍ら「25ansオンライン」でファッションについての連載「翁 安芸のファッションTIPS」(毎週火曜日更新)をさせていただいていたり、ファッションや美容、ライフスタイルに関して雑誌などのメディアに出させていただいています。また、ブランドとのコラボや商品開発にも少しずつ携わらせていただいています。

- スタイルブックの発売おめでとうございました!アマゾンでは発売前からベストセラー入りし、話題となっています。読者の方からの反響はいかがですか?

多くの方に手に取っていただけたことは本当に嬉しく、感謝しています。 本を見た方のSNSで送っていただいたコメントや感想は全て読んでいます。 先日初めてのトークイベントとサイン会をさせていただいたのですが、直接お会いしお話しする機会はとても緊張しましたが、こんな私に共感してくださり応援してくださる人がいることに感激しました。参考にしていただいていたり、家族の話で感動したなど沢山の感想を聞くことができ嬉しかったです。皆さんのおかげでとても貴重な時間となり、私の今の意欲に繋がっています。

- この本には娘さんもご登場されますが、娘さんはどんなお子様ですか?

好奇心旺盛で人見知りもあまりせず、どちらかというと積極的なタイプのように見えます。最近なんだかひょうきんな性格も出てきて娘と一緒に日々大笑いしています。笑 1歳半を過ぎてから出来ることが一気に増えて、成長の速さを実感。まだ小さいので性格はわからないですが、思いやりのある子になって欲しいと思っています。

- どんな思いでこの本を作られたのでしょうか。大変だったことや嬉しかったことはありますか?

ただ本を見てもらうだけではなく、手に取っていただいた方の日々のコーディネートの参考に少しでもなれればいいなという思いが一番ありました。

そして実はInstagram(SNS)では伝えたいことを全ては伝えきれていないのかなと思っていて、全ての経験が今の私のファッションに繋がっていると思うので、 本ではファッションで大切にしていることを中心に、日々の暮らしのこと、子育てや母との関係、着こなしのポイントになる美容やヘアーなどもご紹介させていただきました。

翁安芸さん スペシャルインタビュー フリーランスPR自分のクローゼットを見返したり、自分がどういう服が好きでどうしてこういう組み合わせにしているのかなど、改めてファッションへの気持ちを思い返すことができ、多くの気づきがありました。

また、今までPRでは裏方の仕事、表に出る立場でも数ページほどの雑誌での経験しかなく、書籍作りはもちろん初めてだったので、どう進んでどう展開していくか不安でした。これほど多くのコーディネートを組むことやクレジットの記入、原稿など、悩み苦戦したことも多々ありましたが、素敵な縁に恵まれチームの皆さんのお陰で本を完成することができ、皆さんにこうして届けられることが嬉しいです。

- この本をどんな方に読んでいただきたいですか?

私自身年齢を重ねるにつれ生活スタイルや環境の変化によって、今まで好きだったものが似合わなくなってきたと感じることがあり悩んだ時期もありましたが、取り入れ方や着こなしを変えるだけで自分が心躍る好きなものを楽しめるようになりました。

20代は、周りからこう見られたいという気持ちが先行してしまいファッションもかなり偏っていましたが、30代になってからぐっと肩の力が抜けて着こなしの幅も広がりました。ようやく自分に似合うものや着こなしのコツのようなものも身についてきて、毎日のコーディネートがぐっと楽しくなりました。 私と同じように自分のスタイルに迷ったり、日々の着こなしに悩んだときに、こんな着こなしもあるんだなと感じてもらえたり、また着こなしを支えるヘアーや美容も、この本が少しでも参考になれることがあれば嬉しいです。

- では、次にプライベートについて少し教えてください。休日はどのように過ごされていますか?

朝から元気な娘と思いっきり遊んでいます。休日の朝は、家族で広尾のSAWAMURAや代官山のヒルサイドパントリーなどお気に入りのパン屋さんやカフェへ行き、それから公園、水族館や美術館などへ行くことが多いです。公園は、日比谷公園や有栖川公園、代々木公園などによく行きます。娘が大きくなりプールも楽しめるようになってきたので、今年の猛暑はプールなど水遊びをたくさんしました!

- 1歳の娘さんの育児とお仕事どのようにバランスをとっていらっしゃいますか。また、育児をされている上で大変なこと、バランスを取るコツなどあれば教えてください。

いまはフルタイムでの仕事ではなく、周りに協力してもらいながら子育てをメインに仕事をさせていただいています。時間が限られているので、以前よりしっかり計画を立てて行動するようになりました。ただ育児はそんな計画通りに行くことばかりではないので、柔軟な気持ちでいるよう心がけています。笑

- 美容や食生活などで気を使っていることについて、読者の方も知りたいと思うのですが、何かございますか?

翁安芸さん スペシャルインタビュー フリーランスPR幼少期からアトピー性皮膚炎で肌が弱く、乾燥タイプなので、肌の保湿や水分をこまめに摂ったり、体に入れるものは添加物のものをできるだけ避けたり、体にいいというものは色々と試して自分に合うものは続けるようにしています。今欠かせないのは、塩麹と醤油麹です。お料理に簡単に取り入れられて素材のうま味もアップし、腸内環境の改善もしてくれるといういいことずくめの万能調味料です。娘の食事にも大活躍です。

- 安芸さんといえば、ファッショニスタというイメージがありますが、ファッションはいつもどのように選んでいますか。また、自分なりのこだわりなどありますか?

コーディネートの際に大切にしているポイントは、バランス、華やかさ、清潔感です。

バランスは、背があまり高い方ではないので、スタイルアップして見えるよう着丈のバランスや手首や足首を強調するなど、見えるポイントやバランスを研究しています。また、昔から好きなカジュアルやシンプルなスタイルの中に、女性らしい華やかさや遊び心などを足して自分らしいスタイルに仕上げるように。そして、周りの人に不快感を与えない清潔感や上品さも心がけてコーディネートするようにしています。

- 好きな言葉/格言を教えてください。

「置かれた場所で咲きなさい」学生時代に先生から教えていただいた言葉を大切にしています。

現状に嘆いたり悩んだりすることもありますが、考え方を少し変えてみたり、いつも周りに感謝の気持ちを忘れずに、ポジティブな気持ちでいようと思っています。

翁安芸さん スペシャルインタビュー フリーランスPR- いつもフィジーウォーターを飲んでいただいてありがとうございます。フィジーウォーターを飲まれていていかがでしょうか?

アメリカに住む母が愛飲していたのをきっかけに、フィジーウォーターはもう15年以上飲んでいて、私の生活には欠かせないお水です。基本お水は夏でも常温で飲むことがほとんどですが、フィジーウォーターは、まろやかで飲みやすく、また美のミネラルと言われる「シリカ」も豊富なのでお肌や髪にもいいと感じています。常にバッグに入れて持ち歩くように330ml, 運動用に500ml, 自宅では1.5リットルとサイズ違いで揃えています。

- 最後に、今後チャレンジしていきたいことをぜひ教えてください。

ファッション業界で仕事をしたいと思った二十歳のころ、デザインの勉強もしていたので自分でミシンで洋服も作っていました。その後広報の仕事に就き、物作りからは離れていましたが、また物作りに携わりたいという思いがフツフツと湧いてきているので、ぜひチャレンジしてみたいと思っています。

翁安芸さんプロフィール
1982年生まれ。ハワイ、LA、NY生活のなかで、ハリウッド映画の衣装やスタイリストのアシスタント、PR会社や人気セレクトショップなどのインターンを経験。帰国後はラグジュアリーブランドのPRを経て、フリーランスPRとして独立。ファッション分野にとどまらずライフスタイルのインフルエンサーとして活躍中。2018年4月に初の書籍『ときめく服だけ着ればいい −日常をちょっと素敵にする「大人可愛い」の作り方−』(光文社)を発売。Instagram @akinyc

※インタビュー内容はすべて個人の感想です。

スペシャルプレゼントの受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。