Top Quality

世界最高水準のシリカ水

フィジーウォーターの最大の特長は、美のミネラルと呼ばれる天然のシリカを豊富に含んでいることです。

シリカは自然界や人の体内に存在する身近なミネラル。近年では、美しい肌や髪、爪や骨に必須のミネラルとして、エイジングケアの分野で注目が高まっています。珪素、ケイ素とも呼ばれます。

日本でも美容家やモデルなど美容意識の高い方々から注目されるようになりました。

フィジーウォーターのシリカ含有量は1000mlあたり92mg。これは他の一般的なミネラルウォーターを圧倒する水準です。

フィジー産のシリカ天然水は、世界最高水準の品質として知られています。その理由は、21世紀の今でもフィジーが圧倒的な自然の宝庫だからです。フィジーにはいわゆる工業がなく、他の国や島々とも遠く離れた場所にあるため、汚染や公害とは無縁の環境にあります。そうした恵まれた環境が、ピュアで上質なお水を育むのです。

また、ミネラルが豊富に含まれたお水は通常は飲みにくい硬水である場合が多く、苦手とされる方も多くいます。フィジーウォーターは爽やかな軟水のミネラルウォーターのため、日本人のお口にもよく合います。

シリカは美容と健康のため、様々な働きをしています

シリカは水に溶けた状態で人の体に約29ppm存在しています。亜鉛や鉄と同じく体のあらゆる細胞に含まれます。体の土台を作る必須ミネラルとして、様々な働きをしています。

肌の「ハリ」「若さ」に欠かせないコラーゲン

コラーゲンは人体を構成するたんぱく質の約3 分の1を占め、そのうち約4 割が皮膚の「真皮」に存在します。真皮の約70%はコラーゲンでできていて、コラーゲンは真皮で網目状の構造を作り、エラスチンがところどころでつなぎとめることで、肌の弾力を維持しています。

新しく作られるコラーゲンの量は20 歳をピークに減少し、40 代以降になるとほとんど作られなくなります。

コラーゲンの生成をサポートするシリカ

コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力に欠かせない組織を束ねているのがシリカです。シリカはコラーゲンなどと結びつき、肌のすきまを接着剤のように埋めて丈夫にし、保水力をアップさせます。

最近の研究では、コラーゲンを摂ることで皮膚のコラーゲン代謝がよくなり、再度コラーゲンとして合成される確率が高まることがわかってきましたが、さらにコラーゲンと一緒にシリカを摂ると、効率的に肌弾力をアップさせることができます。

美容大国アメリカでは、コラーゲンよりシリカが人気

コラーゲンの研究が進んでいるアメリカでは、コラーゲンそのものを摂るよりも、コラーゲンを体内で生成するうえで効率の良い成分を摂るという考えが主流です。また、コラーゲンが弾力を失って密度が低下するとシワやたるみの原因になるため、コラーゲンの密度を上げることも、コラーゲンの生成と同じぐらい重要視されています。

シリカはコラーゲンを束ねてコラーゲン密度を引き上げる成分として認知され、コラーゲンドリンクよりもシリカ入りのお水が売れています。

シリカはカルシウムより骨を丈夫にします

1970 年代、米ハーバード大学、英セント・トーマス病院など米英5 機関の共同研究グループによって「フラミンガム子孫研究」が開始されました。その結果、シリカ摂取量と骨の強さには密接な関係があり、その影響はカルシウムより大きいと研究グループは結論づけました。

シリカには骨を丈夫にする働きやカルシウムの吸収を助ける働きがあることから、アメリカやドイツでは様々な形でシリカを摂取されています。

シリカは加齢とともに減少していきます

体内のシリカの量は加齢とともに減少していきます。30~40代になると、乳幼児の頃に比べて半分以下になります。

成人の場合、シリカは1日約10~40mg消耗されます。そのため、毎日10~20mg程度のシリカを補う必要があるとされています。

また、シリカを人工的に作ることはできないため、天然由来の食品や飲料水などで摂取することになります。

シリカは体内でつくれないため、飲料水摂取が効果的です

このようにシリカは人体に必須のミネラルですが、人は体内でシリカを生成することができません。そのため、食品や飲料水など外部から摂取する必要があります。水に溶けた状態でしか吸収されないというのも特徴です。

また、一般的にお水は加熱・沸騰させると含まれるミネラルが減少する可能性があります。シリカ水の飲み方として、加熱したり沸騰させたりせずに、常温または冷やした状態でお飲みいただくことを推奨しております。

世界中のお水を研究している理学博士の松下和弘氏によると、飲料水でシリカを摂ることは、手軽な上に体内への吸収が良く、早く効果を実感できるとしています。

シリカのまとめ

1 美と健康に不可欠な栄養素

シリカはコラーゲンの生成に関わり、ハリのある肌や美しい髪や爪を保ち、骨を強くして血管をしなやかに保つなどの働きがあります。シリカが不足すると、美容面では肌のたるみやシワ、爪がもろくなる、髪が細くなるなどの影響が出ます。

また健康面では免疫力が低下したり、骨や血管がもろくなったり、関節が弱くなったりします。骨密度を高める働きはカルシウム以上との研究報告もあります。

2 飲料水での摂取が手軽で効果的

体内のシリカは年齢とともに減っていき、0 ~ 1 歳を100 とすると、30 ~ 40 代では半分以下になります。成人の場合、1 日に10 ~ 40mg のシリカを消耗しますが、体内で生成することはできません。

理学博士の松下和弘先生は、水に溶けた状態で摂取して初めて、体内のアミノ酸・有機酸と反応して、有機ケイ素として働くと指摘しています。そのため、シリカが含まれた飲料水は、手軽な上に体内への吸収が良く、効果も早く実感できると述べています。

フィジーウォーターはこんな方に愛飲されています

美のミネラルと呼ばれるシリカ。南太平洋の楽園フィジー産の天然シリカがたっぷり入ったフィジーウォーターは、こんな方に愛飲されています。

美肌ケアを目指す方

コラーゲンやヒアルロン酸配合のドリンクを摂取しても、体内に水がなければ肌の細胞まで届かず、最大限の効果を発揮することができません。

シリカを摂取することでコラーゲンの組織が束ねられ、より良い効果が期待できます。シリカはコラーゲンとヒアルロン酸を肌のうえでつなぎとめる働きをします。

美しい髪や爪をサポートしたい方

シリカが不足すると、髪にハリがなくなったり、パサついたり、また爪に縦線が目立つようになり、割れやすくなるといった症状が表れます。

シリカは穀類や海藻類などに含まれるミネラルですが、戦後の食文化の欧米化により、精白した穀類や加工食品が好まれるようになり、シリカの摂取量は減少していると考えられています。

健康的な骨をサポートしたい方

シリカは骨の形成の初期段階でカルシウムのコラーゲン沈着をサポートし、骨の形成をサポートします。健康的な骨や血管をケアするために、シリカは欠かせない栄養素です。

アメリカの「フラミンガム研究」では、シリカにはカルシウムよりも骨を強くする作用があると報告されています。